スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分と子どもがよくわかる本 ~エニアグラムで幸せ子育て~

エニアグラムって何?と思いつつ、読んでみました。



エニアグラムで、
自分の気質の傾向を知り、自分の愛し方のくせを知ることと、子供の気質の傾向を知り、子供の愛の受け取り方のくせを知ることで、子育てに役立てることができる。
と書かれています。

◆エニアグラムとは

人の持って生まれた気質を9種類に分け、タイプごとの気質、欲求、ストレスに対する反応などを分析したもの。

エニアグラムは私たちに、自分や子供がどのような性格のシステムの中で生きているのかを伝え、それをよりよく生きる道を教えてくれる。

こんな性格だから仕方ない、とあきらめるのではなく、その性格がどんな気質に根ざしているか学び、対策を練ることができる。

◆エニアグラムの9つのタイプ

・存在感のある、本能中心のタイプ

タイプ8 挑戦する人
タイプ9 平和を求める人
タイプ1 完璧を求める人

・感情豊かな、フィーリング中心のタイプ

タイプ2 助ける人
タイプ3 達成する人
タイプ4 個性を求める人

・頭にエネルギーが集中している、思考中心のタイプ

タイプ5 調べる人
タイプ6 信頼を求める人
タイプ7 熱中する人

◆エニアグラムを使って

自分の思い通りにならない子供に対して腹を立て、その怒りを子供に向けるのは不毛である。

親である自分がどうしたいかではなく、
この子は何を求めているの?
と相手視点に立つ時に、エニアグラムのタイプ別の資質を思い出そう。

◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎◼︎︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎
これを実行!
◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎◼︎︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎

簡易タイプテストの結果、
私はタイプ7の、熱中する人。喜びで満ち足りていたい、という欲求に動機づけられている人。でした(^^;;

息子はタイプ8の、挑戦する人。強く、生き生きしていたい、そして周りをコントロールしていたい人。でした。

このタイプの子供に対しては、なるべく幼いうちに、親をコントロールできる体験をさせた方がいい。つまり、親が子供の欲求をきちんと受け入れてあげる。
それによって子供は、親を実験台に、それほど力を使わなくても人生はコントロールできることを学び、健全に生きることを学ぶ。
反対に欲求を抑えつけようとすると、このタイプの子供はもっと力を使って場をコントロールしようとし、より闘争的で強情な子供に育つ可能性がある。


と‥ まさしくこのサイクルに入ってしまっていそうですT_T
それでも今、この本に出会うことができてよかったと思います。

↓Amazon

自分と子どもがよくわかる本 ~エニアグラムで幸せ子育て~ (「子どもの心のコーチング」シリーズ)

新品価格
¥1,404から
(2015/3/12 11:52時点)




↓楽天ブックス

【新品】【本】【2500円以上購入で送料無料】自分と子どもがよくわかる本 エニアグラムで幸せ子育て 菅原裕子/著

価格:1,404円
(2015/3/12 11:51時点)
感想(0件)




ランキングに参加しています。
↓クリックしてもらえるとうれしいです♪

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たちばなさゆり

Author:たちばなさゆり
横浜在住。小学生の息子がいるシングルマザーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。