スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30代を後悔しない50のリスト

20代を振り返って後悔していること、いくつかあります。

やっておけばよかった・・
(貯蓄・資格取得・語学習得)

バカなことしてたな・・
(飲み会で午前様・なんとなく転職)

真っ只中にいる時は気づかないけれど、
これは20代できちんとしておくべきだった!
と後から気づきますよね。

30代を悔いなく走りきりたい( ̄^ ̄)
と思い、30代を終えた方が、30代を振り返って後悔していることを知っておきたいと思いました。

もう5.6回、繰り返し読んでいる本です。
毎回、新たな発見があります。



一万人インタビューを通して、特に後悔が集中する出来事について紹介されています。

その中から大項目ごとに、特に心に留めておきたいと思ったものをピックアップしました。

◆序章 ~30台が人生の土台づくりになる~

30代は学歴も関係ない、素の力が試されるガラガラポンの総入れ替え戦の年代。

ごまかしの利かない「素の力」で勝負し、現実と理想のギャップを知る、人生で「もっとも差がつく10年」である。

本物の力を身につけずに、ごまかしながら30代を乗り越えたとしても、この10代は土台となるので、その後の人生もごまかし続けなければならなくなる。

◆この10年で 何より大切にしたいこと

・「自分のテーマ」が見つからなかった

答えは自分の中ではなく、「外」にあると意識し、とにかく行動する。

行動を起こし、うまくいったり、いかなかったりという体験の中からしか「テーマ」は育たない。

・誰と付き合うのか真剣に考えるべきだった

ネガティブエネルギーの中にいると、知らず知らずに感染してしまう。
類は友を呼ぶ。優秀で、かつポジティブな人と付き合い、ポジティブトルネードで上昇する。

・稼ぐ力を身につけたかった

「実務能力」「共感力」「自分プレゼン力」の3つを身につける。
特に、実務能力=実務経験が浅いと、戦場で打ち合う弾が足りないという状況と一緒であり、勝てるはずがない。

・真面目だけではうまくいかなかった

20代でまいた種を30代で育てるということは、そこから自分で新しい仕事や付加価値を生み出せることがポイントで、真面目であってもそれができないと対外的には厳しい。

あらゆることに首を突っ込む。新しい価値は真面目からは生まれない。

・良い習慣を身につければよかった

成果を生み出すには、一朝一夕の努力で何とかなるものではない。

習慣にして着実に積み上げていくことができれば、積もり積もって大きな武器にすることができる。

自分の時間を確保し、自分の成長を自らコントロールすることが、習慣化の大きな目的。

まずは「朝型」「読書」を、期限つきで目標を決めて始める。

◆プロフェッショナルとして絶対に必要なこと

・人前で話せるスキルを身につければよかった

人前で話す上で大切なのは、聞いている人の心を動かすこと。
うまいことを言おうとするより、トリガーフレーズを集めて、それを伝えることを考える。

話術ではなく、相手を動かす「トリガーフレーズ」を探す。

・「雑談力」を身につけたかった

雑談を通して、
1.相手の人となりを知り
2.こちらの人となりを知ってもらい
3.相手の置かれている環境や立場、物事を考えるときに大切にしていることを知る

雑談はエンターテインメントである。話の広がる「相手が喜ぶ話題」「素朴な疑問」「共通の話題」の3つの切り口を身につける。

・チャンスにすぐ対応すればよかった

チャンスというのは準備して待ち構えていないとつかむことはできない。

チャンスの数は30代をピークにどんどん減っていく。
「チャンスがきたら迷わず食いついて、細かいことはそのあとで考える」ことがチャンスを活かす極意。

・「正しい努力」ができなかった

正しい努力とは、「選択と集中」、つまり、成果につながることを選択して、そこに注力して、一番時間をかけること。

・大量行動ができなかった

一定の「量」をこなす中から「質」に昇華するため、「質」を求めるなら「量」が不可欠である。

「自分との比較」で、自己ベストを目指して常に行動するようにする。


・「自分時間」を確保できなかった

一週間を26コマに分けて、「自分シフト表」を計画し、実行する。

平日(月~金)→「朝時間」「通勤時間」「昼時間」「夜時間」の4コマ

週末(土日)→「午前」「午後」「夜」の3コマ

忙しい30代にとって、働いている以外の時間をいかに活用するかが、成長を左右する。

・「年収を上げる努力」をしていなかった

年収を上げることにこだわらないと、自然と上がることはない。

まずは自分にとってリアリティーのある「欲しい年収」を明確にする。

◆人生を左右する決断について知っておくべきこと

・結局、「好き」を仕事にできなかった

仕事が好きか嫌いかより、この仕事のどこが好きかという発想に切り替える。そして、それを広げていく。

・人生をともに過ごす仲間が見つからなかった

仲間やパートナーを見つけられないのは、相手への関心が希薄であり、自分が相手に心を開いていないため。
相手への関心を強く持って、自分のほうが半歩だけ前へ歩み寄る。

◆仕事以外で考えておくべきこと

・体を鍛えておけばよかった

30代半ばから40代半ばというのは、男性も女性も一気に体力の落ちる年代。
それまでは気力でなんとかなったことも体力の衰えと同時に、気持ちもなえてくる。

40代以降の衰えに備え、30代後半から本格的に準備する。

・「大人の遊び」を知っておけばよかった

40代以降で日常生活を優雅に楽しめる大人になるために、年相応の遊びのできる人になるために、30代で上質なものに触れる機会を多く持つ。

日常を楽しむ余裕のある人ほど、上質なものを持ち、上質な遊びを知っている。

・自分を磨くべきだった

1.「さらなる高み」にチャレンジする

磨かれる痛みに歯を食いしばり、目の前の壁に挑んで七転八倒する。

2.一流に触れる

美術品、文学、食事、人、全てに共通するが、一流には一流たるゆえんがある。それに生で直に触れることによって、そこから何かを感じ取る。
一流を知らない人は、一流を見分けることができない。

3.器量を満たす努力をする

「責任を取る」「人の失敗を許容する」「自分の失敗をチャーミングに語ることができる」など、自分の持って生まれた器量を満たす努力をする。

・忙しくても家事をもっとやればよかった

いかに関わらなくて済むかではなく、家事・育児を通して積極的に何かを学ぼうとしていたり、主役意識を持って「自分の家庭」をつくる。

◆お金のことで知っておくべきこと

・お金を貯めるクセをつけておくべきだった

「細く長く貯める法」「太く長く貯める法」を使い分けて貯金する。

・「生き金」は使うべきだった

「生き金」はケチらず自己投資に使う。
何にいくら使うのかをあらかじめ決めて、気持ちよくお金を使うことが大切。

・お金に対する「自分のルール」をしっかり持つべきだった

お金は追いかけると逃げる。貯めるところは貯め、使うところは使う。

◆揺れ動く心を支えるためにやっておくこと

・利他の心を持つべきだった

利己心では長期的にうまくいかない。

「応援」「支援」がキーワード。

利他的な考えや行動が、巡り巡って最終的には自分を利する。

・自分が年をとることをもっと真剣に意識するべきだった

やりたいことを実現するためにも、その後の人生を豊かに生きるためにも、何より「体が資本」。

運動・食事・睡眠。

意識して健康面に注意を払う。

・無意識に好奇心が衰えてしまった

自分の実力なんか気にせずに、ひたすらいろいろな世界に首を突っ込むことが非常に重要。

自分以上の振る舞いをしていけば、人は自然とそういう人間になっていく。

◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎◼︎︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎
これを実行!
◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎◼︎︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎

目標を立てて、正しい方向に毎日努力!ですね。

早速一週間をコマに分けた自分シフト表、作ってみました。

昼時間が確保できるのは週に2.3回でランダムですが、ここにも予定を入れておくことで、積極的に自分時間を確保していこうと思います。

ブログというアウトプットの場を設けると、インプットにも力が入ります•̀.̫•́ ✧

夜時間は息子との大切な時間なので、ここは自分の予定は入れません!
息子ときちんと向き合う時間です。

そして早寝早起き! 朝時間をたくさん取ります。

わたしの場合、一週間28コマになりました。

・平日
朝時間→ヨガ・新聞・勉強
出勤時間(朝)→英語の勉強
出勤時間(夜)→読書
昼時間→ブログ更新

・週末
朝時間→ヨガ・新聞・勉強
午前→※
午後→※
夜→※

※家族の時間・友人知人との時間・自己研鑽など、その日にあわせてカスタマイズ

コマで自分時間を意識して、目標に向けて攻めの毎日を送っていきます!

Amazon↓

30代を後悔しない50のリスト 1万人の失敗談からわかった人生の法則

新品価格
¥1,543から
(2015/4/16 21:22時点)




楽天ブックス↓

30代を後悔しない50のリスト [ 大塚寿 ]

価格:1,543円
(2015/4/16 21:27時点)
感想(4件)



ランキングに参加しています。
↓クリックしてもらえるとうれしいです♪

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たちばなさゆり

Author:たちばなさゆり
横浜在住。小学生の息子がいるシングルマザーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。