スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将来の学力は10歳までの読書量で決まる

息子が0歳の頃から読み聞かせを積極的にしており、小学生になってからも、寝る前の読み聞かせは続けています。





「読み聞かせは、将来の学力に直結する」として、著者が実際に音読して太鼓判を押した絵本もたくさん紹介されています。

「1.2歳から」「3.4歳から」「5.6歳から」と年齢別に紹介されており、とても参考になります。

また以下のオススメも紹介されており、長きに渡り参考にすることができそうです。

・小学校低学年に最適の、絵本から児童書の橋渡しになる「幼年童話」
・小学校中学年くらいからに最適の「児童書」
・名作シリーズ
・自然
・数学・科学
・社会
・歴史
・遊び

◆なぜ読み聞かせが大切か?

読み聞かせをスタートとして本の世界に入っていくことで、語彙力から文章理解力、思考力、表現力など、学力向上に欠かせない力が養われていく。

◆読み聞かせのコツは?

読み聞かせの際もっとも大事なのは、すべての音が子どもに聞こえるように「一音一音ハッキリ読む」こと。

◆読み聞かせに良い本は?

音の良い本=美しい日本語で書かれた絵本。

◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎◼︎︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎
これを実行!
◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎◼︎︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎

息子は小学生ですが、「3.4歳から」で勧められていた「あいうえおうさま」を読んでみたところ、リズムが良いためかお気に入りの絵本になりました。



版画絵が独特の雰囲気を醸し出す「注文の多い料理店」も好評でした。こちらは「5.6歳から」で勧められていました。



オススメ本を図書館でドンドン借りて、息子が気に入った本は購入していこうと思います(^^♪


↓Amazon

将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる!

新品価格
¥1,512から
(2015/5/9 05:36時点)




↓楽天ブックス

将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる! [ 松永暢史 ]

価格:1,512円
(2015/5/9 05:37時点)
感想(3件)




ランキングに参加しています。
↓クリックしてもらえるとうれしいです♪

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たちばなさゆり

Author:たちばなさゆり
横浜在住。小学生の息子がいるシングルマザーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。