スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融機関がぜったい教えたくない年利15%でふやす資産運用術

確定拠出年金(DC)は、今後現役世代のほとんどが利用できるようになる可能性が高いようです。



この本では、老後の資産形成として他の金融商品に比べて、個人型DCは税制面でこんなに有利!という3つのポイントが書かれています。

◆メリット1ー毎月掛け金を払うとき

掛金の額を所得から除外して税金の計算を行うため、自分の今年の所得税、来年の住民税が減る。具体的には年末調整や確定申告をすると、その分の税金が還ってくるんですね。
これだけでも、15%稼いだも同然と書かれています。

◆メリット2ー運用している間

運用益が非課税のため、効率よくお金を増やすことができる。(通常の運用では20%も課税される。)

◆メリット3ー受け取るとき

「退職所得控除額」や「公的年金等控除」といった非課税枠の対象となるので、受け取る時に税負担が軽く、手取り金額が高くなる。

◆強いて言えばの‥デメリット

・個人型DCの口座は60歳以降しか原則解約することができない

・投資信託等で運用するのであれば、投資の知識は必要

◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎◼︎︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎
これを実行!
◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎︎◼︎︎◻︎︎︎︎◼︎◻︎

ひとまず、手数料が安いと噂のSBI証券に資料請求してみました

↓Amazon

金融機関がぜったい教えたくない 年利15%でふやす資産運用術

新品価格
¥1,620から
(2015/3/5 12:03時点)



↓楽天ブックス

金融機関がぜったい教えたくない年利15%でふやす資産運用術 [ 竹川美奈子 ]

価格:1,620円
(2015/3/5 12:05時点)
感想(14件)




ランキングに参加しています。
↓クリックしてもらえるとうれしいです♪

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たちばなさゆり

Author:たちばなさゆり
横浜在住。小学生の息子がいるシングルマザーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。